スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ミラー


どこかから滲み出たやさしさを掬って

指に絡めてるのは滑稽だし

じゃあこの道は正しいのか わかんないわけで

たまに聞こえる風の声が無神経に通り過ぎるけど

やわらかく切り抜けて 迷ってるふり

届かない空の向こうに きりきりと叫ぶみたいな

夢の中だ


すこし いとしいのは ないていたから?

F - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>