スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
なぞる

輪郭がはっきりすれば

輪郭さえはっきりすれば
F - -
邂逅

夕日の虹を見た

朝日のすきまに抱きしめた

つぐむひとみへなにをおもえただろう


そらの青を見た

うみの風がすり抜けた

やくそくさえはたせないおさなさ


また違うそらを見てほしい

別の朝日を迎えるといい

それらはすべて やさしいいろであればいい


あの日に迎えたすべてへ

また笑えるときを想おう


F - -
ターニングライト



弔い 灰 想い残しのような 朝焼け

もうなにも どこにも すくいあげるちからはなく

乞うような破片も 置き去る

このまま やさしさは そのまま

届くといい いつか どこかで

きずつきながら きづいて

あなたに あのひとや あのこにも

射す光が ありますように

F - -
アーチ



光が落ちた 風の吹く街

雨の匂いはかすかに しずくのかたち


重なる音 こすれる音

まっしろな空の まっしろな太陽

受けとめる こぼれてく


さかさまの世界をはじいて

肌色の残像は感光させて

渡さない 動かない とまらない

ああ いくよ
F - -
ミラー


どこかから滲み出たやさしさを掬って

指に絡めてるのは滑稽だし

じゃあこの道は正しいのか わかんないわけで

たまに聞こえる風の声が無神経に通り過ぎるけど

やわらかく切り抜けて 迷ってるふり

届かない空の向こうに きりきりと叫ぶみたいな

夢の中だ


すこし いとしいのは ないていたから?

F - -
静かな部屋


ゆるやかに 青 

裾の先

ボタンの乳白色

したたる 反射 落下

裸足の 赤

くるぶし 繋がる 雷鳴

温度

さらう風

おだやかな意味 息づかい

明日のゆくえ

F - -
せかい


湖畔 あそこの 淵を指でなぞって

赤い花 ちぎった 夢のような

シンクロ

グッデイ

風は 周回遅れ 口をふさぐ

止まらない ざわめき 木々の死 溶けた空

あわいことば

やわいこのは

響きわたるつめたい月

とどけ

とどけ

沁みわたれ

F - -
O O U


誰のためでもない

あなた自身に向けて

うたえばいい

音楽は誰かのものではなく

ただその人にとっての「音楽」であるのだから

恥じることなく

臆することなく

自分のために うたおう

呼吸しよう


そうやって 安心した そのあとに

わたしのために うたってね

F - -
| 1/1 |